Home Tags KEYTALK

Tag: KEYTALK

KEYTALK - Cheers

KEYTALK – 東京シネマ 歌詞

東京シネマ 歌詞 KEYTALK アルバム/ Album: Cheers! - Single 作詞/ Lyricist: 寺中友将 作曲/ Composer: 寺中友将 発売日/ Release date: 2018/7/18 Language: 日本語/ Japanese KANJI LYRICS 目眩がしそうなほど ただ真っ直ぐに 見つめる先には 飲み込まれてしまいそう 都会の街並み 君は少し笑う いつの間にここまで 歩いてきたなんてさ 忘れてしまって いつものように 歌い出そう 走り始めた 君だけのストーリー 東京の街に 君の足跡を 誰かを愛して...
KEYTALK - Cheers

KEYTALK – Cheers! 歌詞 

Cheers! 歌詞 KEYTALK - サントリー「C.C.レモン」オリジナルソング アルバム/ Album: Cheers! - Single 作詞/ Lyricist: YOSHIKATSU SHUTO 作曲/ Composer: YOSHIKATSU SHUTO 発売日/ Release date: 2018/7/18 Language: 日本語/ Japanese KANJI LYRICS Say! ハローハロー アメイジングワールド これからの僕らにCheers! ほら刺激溢れる未来へ もやもやしたり...
KEYTALK - Rainbow

KEYTALK – ワルシャワの夜に 歌詞

ワルシャワの夜に 歌詞 KEYTALK アルバム/ Album: Rainbow 作詞/ Lyricist: 首藤義勝 作曲/ Composer: 首藤義勝 発売日/ Release date: 2018/3/7 Language: 日本語/ Japanese KEYTALK - ワルシャワの夜に KANJI LYRICS 二人ここに生まれ育った どこに行く時も一緒だった 遠い日の合言葉 時に泣いてそして笑った幼い記憶 こうも簡単にほどけてしまうの 理不尽なほどきっと意味なんてないんだろう 誓った約束の場所へ走り続ける 僕らはいつも追いかけていた あの放物線を 願って探してた夢って何だっけ 溢れる思いと涙の粒はまだ胸にしまって ああ 儚い今日を生きた僕らに幸せあれ あの日胸に刻んだ合図 君のもとへ近づいてくほどに 雨風にさらされて 泥にまみれて立ち止まって また空を仰いで一筋の光を求めてる 食いしばってた感情に意味がもしもあるなら 今大きな力になって その手を差し伸べて 振り向けばいつでも君がいたんだ 思い出してしまうよ 届いているのなら そこから合図して 溢れる思いと涙の粒はまだ胸にしまって いつか辿り着けるその時まで 走り続けよう この夜のその先に未来があるのなら 誓った約束の場所へ 今、君のもとへ 僕らはいつも追いかけていた あの放物線を 願って探してた夢って何だっけ 涙の粒は星空に舞って地平線の向こうへ 願っていた 夜明けはもう目の前に ああ 儚い今日を生きた僕らに幸せあれ SEE ALSO: KEYTALK - 暁のザナドゥ 歌詞 KEYTALK -...
KEYTALK - Rainbow

KEYTALK – 暁のザナドゥ 歌詞

暁のザナドゥ 歌詞 KEYTALK アルバム/ Album: Rainbow 作詞/ Lyricist: 首藤義勝 作曲/ Composer: 首藤義勝 発売日/ Release date: 2018/3/7 Language: 日本語/ Japanese KEYTALK - 暁のザナドゥ KANJI LYRICS 血湧き肉躍るシャバダバ 目覚めたNosferatu(ノスフェラトゥ)にクラクラ ザナドゥ ザナドゥ 心のどこかに潜んでる化け物 されど身体燃え尽きるまで 終わらない夢を見てる 野薔薇(のばら) 海原 思いは裏腹 イカれたエトセトラ 五月蠅(さばえ)散らばれ 暁の記憶は綱渡り それとも出会ったのは儚げな幻 死にゆく時の中で ふとして見上げたら蜃気楼 血湧き肉躍るシャバダバ 目覚めたNosferatu(ノスフェラトゥ)にクラクラ 死神の宴はシャバダバ 今夜も馬鹿騒ぎ 覚めないで 見つけないで 気づかないで 行かないで そう 去りゆく刹那を歌っていたいだけさ 覚めないで 見つけないで 気づかないで まだ行かないで さあ 滅びの船に乗り込んでやろうか ザナドゥ ザナドゥ 心のどこかに潜んでる化け物 己ん身体捕らわれてでも 浮き世のさだめはdust to dust そう生き様 時にはイカサマ 揺るがない君主論(マキャヴェリー) 白と黒のせめぎ合う危うげな綱渡り それとも出会ったのは儚げな幻 死にゆく時の中で 見上げた蜃気楼 さよなら さよなら 会えるなら いつかまた ああ 暗闇の使者に身体を委ねて さよなら さよなら 会えるなら いつかまた もう暁の頃に歌った歌すら忘れてしまいそう うやむや口ずさみヘイト散らす迷走 有象無象飲み込んでまた壊れそう 血湧き肉躍るシャバダバ 目覚めたNosferatu(ノスフェラトゥ)にクラクラ 覚めない 覚めない プリーズ プリーズ 身体果てるまで 覚めないで 見つけないで 気づかないで 行かないで そう 去りゆく刹那を歌っていたいだけさ 覚めないで 見つけないで 気づかないで まだ行かないで もう暁の頃に歌った歌すら忘れてしまいそう KEYTALK - 暁のザナドゥ ROMAJI chi waki...
KEYTALK - ロトカ・ヴォルテラ

KEYTALK – ロトカ・ヴォルテラ 歌詞

ロトカ・ヴォルテラ 歌詞 KEYTALK アルバム/ Album: ロトカ・ヴォルテラ (Lotka-Volterra) - Single 作詞/ Lyricist: 首藤義勝 作曲/ Composer: 首藤義勝 発売日/ Release date: 2018/1/24 Language: 日本語/ Japanese KEYTALK - ロトカ・ヴォルテラ KANJI LYRICS 左手には祈りと自由を 右手には罪と罰を 月夜の静けさ ミッドナイトブルーに波打つ心が囁いた 孤独を鏡に映したら そこには温もりがあった あなたがそっと笑って 魔法なんてないと知った ああ わたしのままで 溢れ出した行きずりのサイレンス 情熱とリリックのフラグメントに 微熱をまとった想いを冷たいグラスで溶かして 忘れてゆくだけ ねえ どうして どうして どうして どうして あの日あの場所で待ってるの? 真実はもういらないよ 何もかも消えちゃうくらいに 優しく息をして 優しく息をして 誰も傷つけないような話で 笑えたらそれだけで 孤独の方程式解いたら イコールの隣にはあなた 荒野に咲いた“ロトカ・ヴォルテラ”運命の引き寄せるカルマ 押しては返す一切の感情にナイフを突き立てる ねえ ディザイア ディザイア ディザイア ディザイア いっそ道しるべになって 夜の波のように消えゆく夜想曲(ノクターン)に 眠りをあずけて 青い炎に汚れた命吹き込んで 悲しみという名前の熱を 言葉は体に 光は陰に 吸い込まれてゆく 溢れ出した行きずりのサイレンス 情熱とリリックのフラグメントに 微熱をまとった想いを冷たいグラスで溶かして 忘れてゆくだけ ねえ どうして どうして どうして どうして あの日あの場所で待ってるの? 真実はもういらないよ 何もかも消えちゃうくらいに 優しく息をして 優しく息をして KEYTALK - ロトカ・ヴォルテラ ROMAJI hidarite...
KEYTALK - ロトカ・ヴォルテラ

KEYTALK – アオイウタ 歌詞

アオイウタ 歌詞 KEYTALK アルバム/ Album: ロトカ・ヴォルテラ (Lotka-Volterra) - Single 作詞/ Lyricist: 首藤義勝 作曲/ Composer: 首藤義勝 発売日/ Release date: 2018/1/24 Language: 日本語/ Japanese KEYTALK - アオイウタ KANJI LYRICS おはよう ささやくグローリー 空は澄み渡るブルー 退屈そうな未来は今は空っぽにして さあ旅に出ようか あの日の眩しい記憶に 呆れられちゃわないように 溢れ出したどきどきに誘われたら もう一回始めよう 僕ら真っ白な日差しに照らされて きっと世界で一番輝いてた 同じ空の下 I remember you ずっとずっと 想い焦がれてた光 優しくて甘酸っぱくて淡くてアオイウタ ほら今連れ出して 遠くへ (どこか遠い場所へ ずっと) もう一回 僕ら 描いていこう いつでも季節は早足で 気がつけば おやすみ そんなありふれたこの瞬間を忘れてしまわないように 明るい月の光に照らされて 僕ら世界で一番幸せだった 同じ夢を見てる これから 目を閉じれば想いは巡る 退屈な日常や重たい荷物はここにあずけて I remember...
KEYTALK - セツナユメミシ

KEYTALK – さよならを。夏、 歌詞

さよならを。夏、 歌詞 KEYTALK アルバム/ Album: セツナユメミシ - Single 作詞/ Lyricist: 寺中友将 作曲/ Composer: 寺中友将 発売日/ Release date: 2017/8/30 Language: 日本語/ Japanese KEYTALK - さよならを。夏、 KANJI LYRICS 空には木漏れ日と恋 風に吹かれる 淡い色の果実 ふわっと揺れる 甘い香りに 誘われた夏の午後 路地裏を抜けて 広がる青い青の 海のなす声は 優しさで微笑むように そっと時を止めていく さざ波に 溶けていく さらわれてく まだ言えない さよならを。 今は知らないでさ このまま2人で夜を越えて ずっと2人で歩いていけたら いいのにな 分からないけれど 新しい夏と 君のいない また巡り巡る 季節の背中を 愛していたよ けど もう さよならを。 夏空 風まかせに 揺れた影は 歩幅を合わせる 繋いだ手に 隠した言葉 暮れていく また過ぎ去っていく 時を巻き戻して 君を見つけたなら この季節がまた 始まるように 微笑みながら 優しさのまま 包まれていく このまま2人で夜を越えて ずっと2人で歩いていけたら いいのにな 分からないけれど 新しい夏と 君のいない また巡り巡る 季節の背中も 愛していたよ けど もう 言わなきゃな。言えなかった。さよならを。 KEYTALK - さよならを。夏、 ROMAJI Sora ni...
KEYTALK - セツナユメミシ

KEYTALK – 誓い 歌詞

誓い 歌詞 KEYTALK アルバム/ Album: セツナユメミシ - Single 作詞/ Lyricist: 八木優樹 作曲/ Composer: 八木優樹 発売日/ Release date: 2017/8/30 Language: 日本語/ Japanese KEYTALK - 誓い KANJI LYRICS 静謐(せいひつ)な夜 一縷(いちる)の灯り 優しさ纏う青色の少女 透き通る目に懐かしさ覚えたら もう始まっているのか 崩れた積み木を印にする 鐘の音が聞こえる 少女の鞘となる 丘に一人たたずむ 悲しみと共に 流れた涙に触れることなく この手でそっとすくい上げ僕の一部になる 後悔が流れ込んでくる 穏やかな街 一縷(いちる)の希望 何も持たない一人の少年 問いかけに戸惑いながら手を差し伸べた 不器用な仕草で 壊れた秒針が音を立てる 私がなくなっても少年の剣となり 遠い昔誓った 悲しみと共に 溢れる涙を全て救うと この手で抱き寄せて僕の一部になる 後悔が流れ込んでくる ああ、愛おしいな 燃え盛るこの命 絶えぬ鼓動を 美しいその命 揺れる陽炎 KEYTALK - 誓い ROMAJI Seihitsu (...
KEYTALK - セツナユメミシ

KEYTALK – タイポロジー 歌詞

タイポロジー 歌詞 KEYTALK アルバム/ Album: セツナユメミシ - Single 作詞/ Lyricist: 小野武正 作曲/ Composer: 小野武正 発売日/ Release date: 2017/8/30 Language: 日本語/ Japanese KEYTALK - タイポロジー KANJI LYRICS 終電間際。夏の匂いが 青春混じりの気怠さと 相まって無機質な日常に 色をつけて走り出すよ 慣れゆく都会の喧騒や 誇張されすぎな明るさも 僕らには不釣り合いさ 予定調和をぶち壊せ 永遠に鳴りやまぬシグナル すぐ泣く君だって強くなる 想像力から繋がる 変わる事をやめずに元に戻って タイポロジーの遺伝子 邁進する愛し続ける魂 バイタリティーはイメージ 宛先の無い精神ステージ 会心の一撃 降り注ぐ星をほのめかして 握りしめた手で息を刺す 他愛無い会話に忍び寄る 情報操作の罠も然り 夢の中で音も立てず 予定調和、壊してた 理想郷なんかに憧れ抱いても 明後日の方から願い下げ 足りない、知らない、刺さらない 言霊の連続で元に戻って タイポロジーの遺伝子 邁進する愛し続ける魂 バイタリティーはイメージ 宛先の無い精神ステージ 会心の一撃 降り注ぐ星をほのめかして 左手仰げば鮮やかな運命線 埃にまみれた茶色いアルペンホルン 手をとりあって僕ら woh.oh.oh… 最後に唄うのは常識外れの歌 エーデルワイスが微笑んだ 始発。改札を抜けて浴びる 朝日に混じる夏の匂いが 理屈を超えて顔見合わせ 笑い声に色がついた KEYTALK - タイポロジー ROMAJI Shūden magiwa....
KEYTALK - セツナユメミシ

KEYTALK – セツナユメミシ 歌詞

セツナユメミシ 歌詞 KEYTALK アルバム/ Album: セツナユメミシ - Single 作詞/ Lyricist: 首藤義勝 作曲/ Composer: 首藤義勝 発売日/ Release date: 2017/8/30 Language: 日本語/ Japanese KEYTALK - セツナユメミシ KANJI LYRICS 放課後は奇想天外 夢おとぎの世界で 朝な夕な 心に唱えた合言葉 染まっていく日々 見慣れた街並みに いつしか芽生えた思い ジンチョウゲの花言葉 つまづいて そっぽ向いて 笑い合って 手をつないで また会えるよね 小さく手を振る 一瞬の夢 僕らは空へ向かい ふわりふわり 儚げに揺れる 刹那の憂い 心は君へ向かい ふたりふたり風に乗る 時に踏んだり蹴ったり 七転八倒でも 朝な夕な心に 未来のひとかけら 立ち上がって 耳すまして 向かい合って 目をつむって 蘇るのは 一期一会 他愛ない日常 一瞬の夢 羽ばたく思い出たち きらりきらり ほら 時を越えて 刹那の憂い 心はどこへ向かい ふわりふわり 風にふかれて ひしめき合って巡り巡る 胸にほのめくは蜃気楼 陽炎に映る都忘れ いざ爛々 乱舞心に誓って さあ 一瞬の夢 僕らは空へ向かい ふわりふわり 儚げに揺れる 刹那の憂い 心は君へ向かい ふわりふわり 一瞬の夢 羽ばたく思い出たち ふわりふわり 今ふたりふたり 風に乗る 全部全部君だから KEYTALK - セツナユメミシ ROMAJI Hōkago wa...