KANA-BOON - アスター - EP

夏蝉の音 歌詞 KANA-BOON

アルバム/ Album: アスター – EP
作詞/ Lyricist: 谷口鮪
作曲/ Composer: 谷口鮪
発売日/ Release date: 2018年5月30日
Language: 日本語/ Japanese

KANA-BOON – 夏蝉の音 KANJI LYRICS

夏蝉の音、ゆれる心
鼓膜の奥、溶け出す青
君の声がした

うだる暑さに目を覚ませば
いつまで寝てるのとコーヒー片手に
飛び跳ねた寝癖のせいだろうな
笑っていた

天気予報が梅雨明け告げて
窓の外から

夏蝉の音、きらり光る
琥珀色の日々が踊る
悲しみが解けてく
皺が増えて、もろくなって
そんな日までそばにいてね 君の声がした

9回裏ほどのドラマもない
些細な幸せが今更恋しい

ただ、もう一度、言えないままで
また蝉が鳴く

いつのまにか時が過ぎて
いつのまにか僕を忘れ
思い出になるのかな
そんなことを言うと君は
笑いながら泣いていたな
短い夜のこと

夏蝉の音、ゆれる心
鼓膜の奥、溶けだす青
巻き戻る、二人の過去から
溢れ返る光の粒
触れることはできないけど
部屋を泳いでる

エンドロール流れる夜
さよなら間際の君の声

忘れない
忘れられない恋だったよ
元気でいてね
さよならは言わないからね

SEE ALSO: KANA-BOON – 線香花火 歌詞

KANA-BOON – 夏蝉の音 ROMAJI

natsuzemi no oto, yureru kokoro
komaku no oku, tokedasu ao
kimi no koe ga shita

udaru atsu-sa ni me o samase ba
itsu made neteru no to kōhī katate ni
tobihaneta neguse no sei darō na
waratte ita

tenki yohō ga tsuyuake tsugete
mado no soto kara

natsuzemi no oto, kirari hikaru
kohaku-shoku no hibi ga odoru
kanashimi ga toketeku
shiwa ga fuete, moroku natte
sonna hi made soba ni ite ne kimi no koe ga shita

9 kai ura hodo no dorama mo nai
sasai na shiawase ga imasara koishī

tada, mō ichi do, ienai mama de
mata semi ga naku

itsu no ma ni ka toki ga sugite
itsu no ma ni ka boku o wasure
omoide ni naru no ka na
sonna koto o yū to kimi wa
warai nagara naite ita na
mijikai yoru no koto

natsuzemi no oto, yureru kokoro
komaku no oku, tokedasu ao
makimodoru, futari no kako kara
afurekaeru hikari no tsubu
fureru koto wa dekinai kedo
heya o oyoideru

endo rōru nagareru yoru
sayonara magiwa no kimi no koe

wasurenai
wasurerarenai koi datta yo
genki de ite ne
sayonara wa iwanai kara ne

RECOMMENDED LYRICS