Home JPop Lyrics Page 470

JPop Lyrics

Lyrics 歌詞 in Kanji (Japanese) and Romaji for JPOP, Anime, PV, MV

Tomomi Itano - Get Ready

Tomomi Itano (板野友美) – COME PARTY!歌詞

板野友美 (Tomomi Itano) - COME PARTY!Lyrics 歌詞 & MV Album: Get Ready(ハート) Lyricist: Tomomi Itano・Yesgaki Composer: Han Sang Won Release date: 2016/11/2 KANJI (Give it up… You got to Give...
Tomomi Itano - Get Ready

Tomomi Itano (板野友美) – OMG 歌詞

板野友美 (Tomomi Itano) - OMG Lyrics 歌詞 & MV Album: Get Ready(ハート) Lyricist: 宏実 Composer: Han Sang Won Release date: 2016/11/2 KANJI LYRICS 君もカレも魅力的、OMG! 誰か一人なんて 選べない 試してみる? tasty 急に奪って今すぐに kiss me ふと目が行く その手つきにもう夢中 肩のラインも SO GOOD 頭の中は君と make...
Yui Ogura - Future Strike

Yui Ogura (小倉唯) – winter tale 歌詞

小倉唯 (Yui Ogura) - winter tale Lyrics 歌詞 Single: Future Strike Lyricist: 磯谷佳江 Composer: 小野貴光 Release date: 2016/11/2 KANJI LYRICS 冷たい指先 ポケットに入れて ふわもこブーツで キミと繰り出そう 今日はトクベツな出来事が 起こりそう そんな気がしちゃうよ winter tale 真っ白な息が空に 吸い込まれて溶けてゆく ピンと張りつめた空気が好き キミの手のぬくもりに 包まれたくて 手ぶくろ 忘れてきたの ちょっと確信犯 話したいコトがたくさんあるのに 待って!ナンデ?なんか!どうして?うまく言えない 会いたくて 会いたくって 待ち焦がれすぎてたから はがゆさもうれしさもまるっと バレバレ予報 どうしよう どうしたって どうしようもなくドキドキ かくしきれない もう降参!だから 一緒にいてね? winter tale ちょっぴり不安だったり ひとりで焦っていたり 揺れる気持ち 見透かすみたいに さり気なく 何気なく あたり前みたいにして つないでくれた手のやさしさに ホッとして不意に 世界がうるんだ あのね たぶん えっと あのあの…すごくあたたかい 大好きって 大好きって 甘いカフェオレみたいで ひとくちでシアワセになれちゃう フシギな魔法 伝えたい 伝えなきゃ キミがココにいるコトを 大げさじゃなくてキセキみたいに思ってるよ winter tale はぐれないようにぎゅっと チカラこめた手 熱を帯びてく 予感 予想 軽く超えて きこえてる?きこえるよ 未来に向かうコドウが 脈打って まるで呼び合うように 共鳴してる 会いたくて 会いたくって 待ち焦がれすぎてたから 期待とか希望 ぜんぶコミで グルグルしちゃう どうしよう どうしたって どうしようもなく好きだよ ありのまま ずっとこれから先も 一緒にいてね! winter tale ここから始まる our winter tale ROMAJI Tsumetai yubisaki poketto...
Yui Ogura - Future Strike

Yui Ogura (小倉唯) – Future Strike 歌詞

小倉唯 (Yui Ogura) - Future Strike Lyrics 歌詞 Single: Future Strike Lyricist: 服部祐希 Composer: 俊龍 Release date: 2016/11/2 KANJI LYRICS 誓い合った約束(うんめい)ずっと胸に抱いて ここまで来たもう逃げはしない 今と向き合うために 行こう 君と共に 幼い日二人で過ごした季節 夢(みらい)語って笑い合っていた 離れていた時間は無情なほどに 全て奪ったあの日の君の笑顔も 鮮明な記憶と刹那の眼差しが 交差しては二人を遠ざける 止まっていた時計(じかん)を取り戻すために今 すれ違った日々を越える あの日の絆で 誓い合った約束(うんめい)ずっと胸に抱いて 全て込め撃ち抜くストライク 何も恐れはしない 行こう 君と共に 届けたい想いがあるはずなのに 素直になれずにまた背を向けた 見失った夢(みらい)は机上のセオリー 目の前にある現実 虚しく揺れる 願っていた強さは歪な陰を生み 求めるたび二人を惑わせる 心からの笑顔を取り戻すために今 絡みついた殻を壊す あの日の絆で ただ君を守りたい ずっと胸に抱いて ここまで来た もう逃げはしない 今と向き合うために 行こう 君の元へ Don't be afraid. I am with you. Come on! この想いその胸に届いて 君が道に迷って 帰る場所失って 一人にならないよう いつだってここにいるよ 変わらない想いとあたたかい仲間が 魔法のように二人を包み込む 止まっていた時計(じかん)を取り戻すために今 すれ違った日々を越える あの日の絆で 誓い合った約束(うんめい)君と胸に抱いて 全て込め撃ち抜くストライク 何も恐れはしない 行こう 君と共に あの日見た夢(みらい)へ 君と ROMAJI Chikai atta...
In the Morning - EP by Mrs. GREEN APPLE

Mrs. GREEN APPLE – Oz 歌詞

Mrs. GREEN APPLE - Oz Lyrics 歌詞 Single: In the Morning Lyricist & Composer: 大森元貴 Release date: 2016/11/2 KANJI LYRICS あの城を目指そうか スタスタスタスタのrhythm ふわふわ踊りませんか 踊りながら 進むわ ダンジョン One Day たどり着くその日まで ワクワクドキドキのストーリー Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday Saturday, Sundayはholidayのモーション signで知らせてよどうか 愛を掘り起こそうか Ozの魔法でどうか Ah 踏み出せば 不思議な旅は自ずと進んでいく 行き先は君次第 お城はどんな色ですか? 砂利道や泥の沼 ギリギリギリギリでgoing むりむり踊りませんか? 踊るうちに 上がるわ テンション One Way 仲間と力合わせ ハラハラドキドキのストーリー Step...
In the Morning - EP by Mrs. GREEN APPLE

Mrs. GREEN APPLE – ツキマシテハ 歌詞

Mrs. GREEN APPLE - ツキマシテハ Lyrics 歌詞 Single: In the Morning Lyricist & Composer: 大森元貴 Release date: 2016/11/2 KANJI LYRICS わからない事だらけで 学ぶ事もキリないな ああ。だからか。 気持ちが良いことなんて そこらじゅうに散らばりすぎてる。 あの時 僕から不意に出た言葉で 大人達が困ったのは だからか。 また、はたから見れば 幸せなあの子が 嘘で拭っているのも だからか。 怒り耐える事だらけで 悲しくなるキリないな ああ。だからか。 どうでも良いことなんて そこらじゅうに棄てられすぎてる。 あの時 君から不意に出た言葉で 僕の何処かが傷んだのは だからか。 また、はたから見れば 不幸そうなあの子が 裕福なのも だからか。 嫌いな人は正直たくさん居る 切りたくても切れない それでも人は向き合い続ける 君は甘えすぎている。 口から不意に出た言葉で ヒトは悲しくなってしまうらしい ただ、心から不意に出た言葉で 幸せも感じられるらしい 幸せに気付いていて欲しい 愛が麻痺っていく 真っ白な心が焦げてゆく 思いも麻痺っていく ツキマシテハ、僕は呆れている ROMAJI Wakara nai koto darake de manabu koto mo kiri nai...
Luck Life - Kazegafuku-gai

Luck Life (ラックライフ) – デイルニハ 歌詞

ラックライフ (Luck Life) - デイルニハ Lyrics 歌詞 & MV Single: TVアニメ『文豪ストレイドッグス』第2クールED主題歌「風が吹く街」 Lyricist & Composer: PON Release date: 2016/11/2 KANJI LYRICS 夢を見続ける それって難しいよな いつの日か叶うと信じて 小さな光をかき集めている 一人にしないで 潰れてしまいそうだから 少しだけ何も言わないで 寄りかかって眠らせて 胸の中の暗い何かがすっと消える 君が側にいてくれたなら強くなれる そっか、そうなんだ 君が必要なんだ 僕でいるには 信号待ち君と 空気のない自転車 不思議と嬉しくなるのさ 背中越し聞こえる君の笑い声 寂しくさせたかな 平気な顔してるけど 本当は僕が寂しいのか 君も同じだといいな 君が笑うと僕の世界色を変える 辛い時には僕の肩を貸してあげる そっか、そうなんだ 君が必要なんだ 生きて行くには 思うよりも長くなる 僕の夢の途中でも 君は笑っていた 冷え切った風が吹く日の ひとつ夢が叶う夜 君は僕の夢に涙をこぼした 胸の中の暗い何かがすっと消える 君が側にいてくれたなら強くなれる そっか、そうなんだ 君が必要なんだ 僕でいるには 君が笑うと僕の世界色を変える 辛い時には僕の肩を貸してあげる そっか、そうなんだ 君が必要なんだ 生きて行くには そっか、そうなんだ 君が必要なんだ 僕でいるには ROMAJI Yume o mitsuzukeru sore tte muzukashii yo na itsu no hi...
Luck Life - Kazegafuku-gai

Luck Life (ラックライフ) – journey 歌詞

ラックライフ (Luck Life) - journey Lyrics 歌詞 & MV Single: TVアニメ『文豪ストレイドッグス』第2クールED主題歌「風が吹く街」 Lyricist & Composer: PON Release date: 2016/11/2 KANJI LYRICS 心は燃える火の如く 決意は揺るがず固い意志 真っ直ぐに前だけを見る 僕にそれは難しい うじうじと過去を想い 時には人に寄りかかり 目を腫らしまた前を向く それの方が僕らしい 誰かの羨ましいとこなんて 数え上げればキリがないけれど それは仕方がない僕は僕で 休み休み歩いて行くよ 泣いたっていいんだよ 辛くてもいいんだよ この道を行くのは 僕が決めたんだから 落ち込みたい訳ではない でも落ち込む理由は探してる 反動で飛び出したい 実に難解なタイプだ 君がどんな人間であれ 赤の他人僕には関係ない でも君が笑っていた方が 頑張れる気がしてる それぞれ生きている楽あり苦あり 僕と君じゃ全然違うけど また会えたなら話をしよう 愚痴でもなんでも聞くよ 泣いたっていいんだよ 辛くてもいいんだよ この道を行くのは 僕が決めたんだから 立ち止まってもいいんだよ 挫けてもいいんだよ その道を行くのは 君が決めたんだから 頑張れって歌わせてよ 諦めんなよ僕も頑張るよ 僕はこんな歌歌ってるけど 赤の他人君には関係ない でも君が笑ってくれたなら 頑張れる気がしてる ROMAJI Kokoro wa moeru hi no gotoku ketsui wa yuruga zu...
CHIHIRO - Christmas Love

CHIHIRO – White Love 歌詞

CHIHIRO - White Love Lyrics 歌詞 Album: Christmas Love Lyricist & Composer: CHIHIRO Release date: 2016/11/16 KANJI LYRICS Silent Night 冬が来たね 今年は君がいないから 何だか去年よりも寒く感じてしまうの 忘れよう... 忘れられない 終わった恋に問うけれど 心に触れた春は 永遠に消えないでしょう 真っ白な粉雪が心に積もるように いつだって君のこと忘れてない それはそれは綺麗で一途な恋だったの 気づいたんだ 忘れたくない My White Love 夢でいい... それだけでいい まだ君を感じていたい 涙は流さないよ 悲しみで終わりたくない 帰りたい... でも帰れない あの日は二度と来ないから 瞼の裏に残る 温かさは君ですか? 真っ白な粉雪が心に積もるように いつだって君のこと忘れてない それはそれは綺麗で一途な恋だったの 気づいたんだ 忘れたくない My White Love 当たり前だった景色笑顔や温度 何もなかったように消えた もう終わった 終わったんだ 想い出の結晶きらめくよ 真っ白な粉雪が心に積もるように いつだって君のこと忘れてない また季節巡っても いつか恋に出逢っても 溶けないでしょう 大切なMy White Love あなたと出会えた事 あなたと過ごした時間 輝きは頁(ページ)の中溢れたまま 胸に抱え生きるの 寂しさも優しさも 永遠の宝物 My White Love ROMAJI Silent Night fuyu ga...
Little Glee Monster - はじまりのうた

Little Glee Monster – はじまりのうた 歌詞

Little Glee Monster (リトグリ) - はじまりのうた 歌詞 Lyrics & MV Single: はじまりのうた Lyricist: 前田甘露 Composer: 中村泰輔,Carlos K. Release date: 2016/11/9 KANJI LYRICS いっそ時間が止まればいいのに (朝靄の街を) 二人乗りの君の手が触れて (跳ねる車輪と鼓動) このままならどこまでも行けそうな (力が湧くこと) そんな気持ちに気づいたよ (伸びる影) 立ち止まっていた 僕がさしのべた 君のその手のひらの 温かさを思い出すから 君となら どんな明日も迷わずに 僕は歩き出せるんだ ほら...