Wagakki Band - 四季彩-shikisai

和楽器バンド (Wagakki Band) – チルドレンレコード Lyrics 歌詞

アルバム/ Album: 四季彩 – shikisai
作詞/ Lyricist: じん(自然の敵P)
作曲/ Composer: じん(自然の敵P)
発売日/ Release date: 2017/3/22
Language: Japanese

和楽器バンド – チルドレンレコード KANJI LYRICS

白いイヤホンを耳にあて 少しニヤッとして合図する
染み込んだこの温度が ドアをノックした瞬間に
溢れそうになるよ 「まだ視えない?」
目を凝らして臨む争奪戦 あの日躊躇した脳裏から
「今だ、取り戻せ」とコードが鳴り出しそう

愛しくて、辛くて、世界を嫌ったヒトの
酷く理不尽な「構成」
肯定していちゃ未来は生み出せない

少年少女前を向く
暮れる炎天さえ希望論だって
「ツレモドセ」「ツレモドセ」
三日月が赤く燃え上がる
さぁさぁ、コードを0で刻め
想像力の外側の世界へ オーバーな空想戦線へ

「お先にどうぞ」って舌を出す 余裕ぶった無邪気な目
「ほら出番だ」パスワードで 目を覚ましたじゃじゃ馬は止まらない
もう夜が深くなる「オコサマ」なら燃える延長戦
逆境ぐあいがクールだろ?
寝れないねまだまだ。ほら早く!早く!!

イン・テンポで視線を合わせて
ハイタッチでビートが鳴り出せば
考えてちゃ遅いでしょう? ほらノっかってこうぜ
ワンコードで視線を合わせて ぶっ飛んだグルーヴが渦巻けば
冗談じゃない見えるはず そのハイエンドの風景の隙間に

さぁどうだい、この暑さも すれ違いそうだった価値観も「悪くないかな」
目を開き、手を取り合ったら
案外チープな言葉も「合い言葉だ」って言い合える。
少しだけ前を向ける

少年少女、前を向く 揺れる炎天すら希望論だって
思い出し、口に出す
不可思議な出会いと別れを
「ねぇねぇ、突飛な世界のこと
散々だって笑い飛ばせたんだ」合図が終わる

少年少女前を向け 眩む炎天すら希望論だって
「ツカミトレ」「ツカミトレ」と
太陽が赤く燃え上がる
さぁさぁ、コールだ。最後にしよう
最善策はその目を見開いた オーバーな妄想戦線
感情性のメビウスの先へ

和楽器バンド – チルドレンレコード ROMAJI

Shiroi iya hon o mimi ni ate sukoshi niyattoshite aizu suru
shimikon da kono ondo ga doa o nokku shi ta shunkan ni
afure sō ni naru yo ‘mada mie nai?’
me o korashi te nozomu sōdatsu sen ano hi chūcho shi ta nōri kara
‘ima da, torimodose’ to kōdo ga naridashi sō

itoshiku te, tsuraku te, sekai o kiratta hito no
hidoku rifujin na ‘kōsei’
kōtei shi te i cha mirai wa umidase nai

shōnen shōjo mae o muku
kureru enten sae kibō ron datte
‘tsuremodose’ ‘tsuremodose’
mikazuki ga akaku moeagaru
sā sā, kōdo o 0 de kizame
sōzō ryoku no sotogawa no sekai e ōbā na kūsō sensen e

‘osakini dōzo’ tte shita o dasu yoyū butta mujaki na me
‘hora deban da’ pasuwādo de me o samashi ta jajauma wa tomara nai
mō yoru ga fukaku naru ‘okosama’ nara moeru enchō sen
gyakkyō guaiga kūru daro?
nere nai ne madamada. Hora hayaku! hayaku!!

in. tenpo de shisen o awase te
hai tacchi de bīto ga naridase ba
kangae te cha osoi desho u? horano kka tte kō ze
wan kōdo de shisen o awase te button da gurūvu ga uzumake ba
jōdan ja nai mieru hazu sono haiendo no fūkei no sukima ni

sā dō dai, kono atsu sa mo surechigai sō datta kachi kan mo ‘waruku nai ka na’
me o hiraki, te o toriattara
angai chīpu na kotoba mo ‘aikotoba da’ tte iiaeru.
sukoshi dake mae o mukeru

shōnen shōjo, mae o muku yureru enten sura kibō ron datte
omoidashi, kuchi ni dasu
fukashigi na deai to wakare o
‘nē nē, toppi na sekai no koto
sanzan datte waraitobase ta n da’ aizu ga owaru

shōnen shōjo mae o muke kuramu enten sura kibō ron datte
‘tsukamitore’ ‘tsukamitore’ to
taiyō ga akaku moeagaru
sā sā, kōru da. Saigo ni shiyo u
saizen saku wa sono me o mihirai ta ōbā na mōsō sensen
kanjō sei no mebiusu no saki e

RECOMMENDED LYRICS