Home Tags LAMP IN TERREN

Tag: LAMP IN TERREN

LAMP IN TERREN - Water Lily - Single

LAMP IN TERREN – Water Lily 歌詞

Water Lily 歌詞 LAMP IN TERREN アルバム/ Album: Water Lily - Single 作詞/ Lyricist: 松本大 作曲/ Composer: 松本大 発売日/ Release date: 2018.8.19 Language: 日本語/ Japanese KANJI LYRICS 孤独は君がくれたものだよ 冷めた手からそう聴こえた気がした その熱に触れているのに なぜか嬉しくて笑ってしまう その目は僕を見つめていた 差し込む光のようだった それは魔法みたいに消えた 胸につかえた言葉の形 君が僕に触れた時から まるで違う色を放っていた 息を呑むほど眩しくて 怯えるほどに愛しかった だからね 孤独は君がくれたものだよ 僕もまた 君にあげる 心が息を止める度に 見つめた両目を聴く度に 熱の継ぎ目にキスするように 君を想う度 近付いていける 寂しさはきっと愛しいもの 繰り返しながら埋めていくよ 滲むその目に映った僕を 君の中に見付けたんだ その心の全てを見ても 僕らがひとつになることはない それでも今 傍にいたいよ いつか離れる日など遠ざけて 心が息を止める度に 見つめた両目を聴く度に 熱の継ぎ目にキスするように 君を想う度 近付いていける 寂しさはきっと愛しいもの 繰り返しながら埋めていくよ 滲むその目に映った僕を 君の中に見付けたんだ https://www.youtube.com/watch?v=YZP7YW3o2Cg ROMAJI kodoku wa kimi ga...
LAMP IN TERREN - New Clothes - Single

LAMP IN TERREN – New Clothes 歌詞

New Clothes 歌詞 LAMP IN TERREN アルバム/ Album: New Clothes - Single 作詞/ Lyricist: 松本大 作曲/ Composer: 松本大 発売日/ Release date: 2018年6月15日 Language: 日本語/ Japanese KANJI LYRICS 俺は恥ずべき裸の王様 理想を求めすぎて壊れた 目の前で猿が手を叩いている ように見える 心の内に指を差されて 期待の眼差しに焼かれて まさに処刑台に見えた 今日もそこに足を掛ける さぁ どんな姿で歌おうか 決して消えない過去の上に立って 今 歪なほどに正しい未来 嗄れたって 消えない誓いを翳して 輝く光が羨ましくて その光になろうと継当て 覆い隠すように着飾る日々 目を伏せる 理想に心が眩んだまま 夜な夜なその闇に飲まれた この肌が照らされてしまう前に引鉄を引きたい 俺は恥ずべき裸の王様 そして新しく袖を通す 他の誰でもない俺が 選ぶ 歪な正しさに さぁ どんな姿で歌おうか 決して消えない過去の上に立って 今 歪なほどに正しい未来 嗄れたって 消えない誓いを翳して 今が正しい未来 さぁ どんな姿で歌おうか https://www.youtube.com/watch?v=xTB84rUMMrk ROMAJI ore wa hazubeki hadaka...
LAMP IN TERREN - 花と詩人

LAMP IN TERREN – 花と詩人 歌詞

花と詩人 歌詞 LAMP IN TERREN アルバム/ Album: 花と詩人 - Single 作詞/ Lyricist: 松本大 作曲/ Composer: 松本大 発売日/ Release date: 2018/01/19 Language: 日本語/ Japanese LAMP IN TERREN - 花と詩人 KANJI LYRICS 空白だらけの部屋を埋めるように 君は笑った 差し込む光も まるでドレスのように綺麗に纏って 僕は眺めているだけで 何も言えずにいた それが積まれて 穴だらけになった日々を見ていた 言葉にするには まだ程遠くて 想いばかりを募らせていく 行き着く先はいつも同じ 愛してるなんて 歯痒い言葉だけ 飲み干してしまえど 胃の中で消える愛を笑った そればかり求めて口にしていても 痩せこけていくだけ 時に胸が痛くて だけど触れていたくて その度 離れてしまう未来に怯えて いつもそばにいたくて 君のためになんて 言えないのに 探して 愛は水のよう 君は花のよう いずれ枯れるとしても 時計の針を 戻しはしないよ 君のいない日々は もう僕じゃないから 言葉にするには まだ程遠くて 想いばかりを募らせていく 行き着く先はいつも同じ 愛してるなんて 歯痒い言葉だけ 一言では語りたくなくて また足掻いては 積み上げていく 狂おしいほどいつも同じ 愛してるなんて 呆れる言葉だけ 空白だらけの僕を埋めるように 君は笑った 足りない言葉の その余白すらも埋めて笑った   LAMP...
LAMP IN TERREN - fantasia

LAMP IN TERREN – 地球儀 歌詞

LAMP IN TERREN - 地球儀 Lyrics 歌詞 MV アルバム/ Album: fantasia 作詞/ Lyricist: Dai Matsumoto 作曲/ Composer: Dai Matsumoto 発売日/ Release date: 2017/4/12 Language: Japanese KANJI LYRICS 日常に放り込まれて 踞ったまま 上手くいかない現実と戦っている 信号に追い立てられて 仕方なく歩き出す 居場所のない孤独の歌 空想の中に建てるガラクタの街 心の中では夢なんて言い張っている この目に映るそれに自信など持てなくて 口にする勇気などなかった その街では響いている 思い通りになるメロディー リズムなんて合っていなくていいさ 行こう ガラクタは いつも 崩れそうに 無我夢中で光ったまま 痛みだって照らしていけるように 僕らなら歌っていけるよ 今なら飛べるさ 音に乗って くだらない日常の中へ ガラクタに見えても きっと 輝くから 空想の中に居ても具現化できずに 頭の中にある内にくたばっていく そうなる前に無理矢理にでも引っ張っていこう 求められたいと思えたんだ 空き地を埋めるだけが居場所じゃないんだ 何度 立ち上がってみても その数だけ挫けてしまう 呟くように歌っている もう一度 信じてみたいんだ 今なら飛べるさ 繰り出そうぜ くだらない日常の中へ ガラクタに見えても さぁ 行こう 何が待ち受けようと 無我夢中で光ったまま 痛みだって照らしていけるように 僕らなら歌っていけるよ ここから始めよう 音に乗って 素晴らしい日常の中へ いつまでも光っていよう ずっと消えない歌を ROMAJI Nichijō ni hōrikomare te...