Home Blog Page 2
RADWIMPS - ANTI ANTI GENERATION

RADWIMPS – PAPARAZZI~*この物語はフィクションです~ 歌詞

PAPARAZZI~*この物語はフィクションです~ 歌詞 RADWIMPS アルバム/ Album: ANTI ANTI GENERATION 作詞/ Lyricist: 野田洋次郎 作曲/ Composer: 野田洋次郎 発売日/ Release date: 2018.12.12 Language: 日本語/ Japanese 歌詞 | LYRICS ねぇねぇお父さんお父さん 今度の国語の宿題で お父さんのお仕事って 課題で明日までに作文書くの 皆の前で発表もしなきゃで 本当に嫌だけど頑張るよ 先生も皆のお父さんの自慢を楽しみにしてるって そうかい いいかいお父さんの 仕事は普通とはちょっと違う 大きな意味では世の中の人に 娯楽を提供してるんだ 役者さんミュージシャン スポーツ選手や著名人 家の前だとか仕事場でも どんな所だって張り付いて その人の日々の監視をする そういう仕事をしてるんだ そして何か悪さをしたり 面白いことが起こったりすると それをすかさず記事に書いて 世間の皆に知らせるんだ 体力も根気も無きゃいけない とても大変な仕事なんだ 何ほざけ 盗撮盗聴尾行張り込み 好きなだけやりたい放題 天誅下したつもりかね してやったり顔が見え見えで 気持ちがねえどうにもこうにも悪い あんたらはどれだけ立派な人生なんだ どの面下げてんなことしてんだ 倫理に反したあんたらが なに不倫だ不純だいってんだ 国家権力にはへこへこします 弱い者虐めが板に付きます あんたの子供の頃の夢は まさかそれじゃなかったよな? 知りたくもねえ必要もねえ ただ誇りを持ってそれしてんならね どかどか踏み込んで来る割に こそこそ逃げたりすんなよあんた 卑怯を絵に書いたあんたの言葉 薄っぺらすぎて悲しくなんさ 「君の名は。」の大ヒット が起こるとすかさず出てくるゲスなやつ ぽっと出で出てきたわけじゃねえ こちとらメジャーで14年 こんな変わり者の俺の音楽を 待ってくれてるファンたちと 絆を一つずつ作り上げ 毎度アリーナツアーやってんだ 馬鹿かそれがなんだ 俺のとこなら百歩譲ったとしても 実家の親の家にへばりついて 堂々直撃してきたな? 息子さん苦節10年 成功して良かったですね 親御さんとしてどうですか? あんたの親にも聞いたろか 良かったですね息子さん 無事立派に大きく育たれて 朝から車の中で一般市民の家の前張り込んで 嫌がるのを無理矢理話聞いて 許可も取らずに写真撮って 雑誌に載せて稼いだ金で 今日も生きている息子さんに 一言何かありますかないですか 無いわけ無いですよね? 無くても聞いてくるのが息子さん 絞り出してでも言ってごらん お父さん凄いね お父さんがいないと 困る人達いっぱいいるね やっぱかっこいいねお父さん いつまでも僕の自慢だよ でも良いかい?中には 父さんのこの仕事を馬鹿にしたり 軽蔑したりする奴もいるんだ だけど父さんは負けないよ 父さんは胸を張って生きている 求められるからやっている 父さんの仕事を 楽しみにしてる人のために頑張るよ ハイハイ自分の仕事に自信を 持っているのは結構です 堂々と今日も胸を張って 生きててなによりです じゃあ尾行がバレてカメラ向けられても 堂々と逃げず答えろや カップルのふりで隣座って ストーカーばりに盗み聞くな 人間不信情報不信 頭がおかしくなりかけた それでもさ 笑うのか? あんたらにゃ何も伝わらんか 煽って報するテレビが悪い こぞって食いつく世間が悪い 求められるからやっている すごいね神様みたいだね あんたの僅かなマンマのために 世間の僅かな娯楽のために 抹殺された人々は それでも生きていくんだから 俺はやるべきことをやっている 君は恥ずべきことをやっている 恥ずかしくないと言うのなら 隠れず盗まず生きてろや 目を見て話が出来なくて なにが堂々と生きてるだ お父さん書いたよ頑張ったよ 明日の発表楽しみだ 皆の前で胸を張って 大きな声で読んでくるね ありがとな 本当にな お前は誇れる息子だな そうだ明日のことだけど しばらく休みもなかったし 一緒に遊んでやれなかったから 家族旅行にでもいこうか だから学校は休んで良いぞ 先生たちには内緒でな MUSIC VIDEO https://www.youtube.com/watch?v=tZcJRFc15LY ローマ字 |...
さユり×MY FIRST STORY - レイメイ - Single

さユり × MY FIRST STORY – レイメイ 歌詞

レイメイ 歌詞 さユり (Sayuri) × MY FIRST STORY アルバム/ Album: レイメイ - Single TVアニメ / Anime:「ゴールデンカムイ」第二期オープニングテーマ | OP 作詞/ Lyricist: Hiro/さユり 作曲/ Composer: さユり/Sho 発売日/ Release date: 2018年12月5日 Language: 日本語/...
ONEW - VOICE - The 1st Mini Album

ONEW – Shine On You (온유하게 해요) Lyrics

ONEW (온유) - 온유하게 해요 (Shine On You) Album: VOICE - The 1st Mini Album Lyrics: 이진기 Composition: 코난(로코베리) Arrangement: 코난(로코베리) Release date: 2018.12.05 HANGUL 나를 행복하게 만드는 사람 때론 외롭게...
ONEW - VOICE - The 1st Mini Album

ONEW – Illusion (사랑이었을까) Lyrics

ONEW (온유) - 사랑이었을까 (Illusion) Album: VOICE - The 1st Mini Album Lyrics: 이진기, 로코, 코난(로코베리) Composition: 코난(로코베리) Arrangement: 코난(로코베리) Release date: 2018.12.05 HANGUL 어쩌면 난 널 많이 좋아했나 봐 가슴에서 너를...
ONEW - VOICE - The 1st Mini Album

ONEW – Sign (어떤 사이) Lyrics

ONEW (온유) - 어떤 사이 (Sign) Album: VOICE - The 1st Mini Album Lyrics: 황현(MonoTree), 박지연(MonoTree) Composition: 황현(MonoTree) Arrangement: 황현(MonoTree) Release date: 2018.12.05 HANGUL 요새 잠을 잘 못 자서 시력이 조금 나빠졌나 오늘따라...
ONEW - VOICE - The 1st Mini Album

ONEW – Under The Starlight (동네) Lyrics

ONEW (온유) - 동네 (Under The Starlight) Album: VOICE - The 1st Mini Album Lyrics: 이신성, Zigzag Note Composition: 코이신성, Zigzag Note Arrangement: Zigzag Note, 김선웅 Release date: 2018.12.05 HANGUL 언제나...
ONEW - VOICE - The 1st Mini Album

ONEW – Your Scent (거리마다) Lyrics

ONEW (온유) - 거리마다 (Your Scent) Album: VOICE - The 1st Mini Album Lyrics: 코난(로코베리), 로코 Composition: 코난(로코베리) Arrangement: 코난(로코베리) Release date: 2018.12.05 HANGUL 찬 바람에 그대 향기가 분다 내 머리에 스쳐가듯...
ONEW - VOICE - The 1st Mini Album

ONEW – Blue Lyrics

ONEW (온유) - Blue Album: VOICE - The 1st Mini Album Lyrics: Kenzie Composition: 코난(로코베리), 로코 Arrangement: 로코베리 Release date: 2018.12.05 HANGUL 푸른 빛, 너는 나를 닮아서 물결처럼 늘 일렁이고 네 안의 끝...
GReeeeN - 贈る言葉 - Single

GReeeeN – 約束 × No title 歌詞

約束 × No title 歌詞 GReeeeN アルバム/ Album: 約束 x No title - Single 映画 | Movie:『愛唄 ー約束のナクヒトー』 主題歌 作詞/ Lyricist: GReeeeN 作曲/ Composer: GReeeeN 発売日/ Release date: Language:...
ジャニーズWEST - WESTV

ジャニーズWEST – 赤いマフラー 歌詞

赤いマフラー 歌詞 ジャニーズWEST (Johnny's West) アルバム/ Album: WESTV! 作詞/ Lyricist: 草川瞬 作曲/ Composer: Takuya Harada・Joakim Bjornberg 発売日/ Release date: 2018年12月5日 Language: 日本語/ Japanese 歌詞 | LYRICS 冷えた手 ポケットに 突っ込んだまま あの日の君の温もり探した ため息白くぼやけて 曖昧になる このまま忘れられたら どれだけ いいかな… 冬が来るたび 何もかも嘘だったかのように 舞い落ちる雪のように溶けて 思い出の君まで奪うよ それなのに どこにいても何をしていても まだ君が隣にいるようで 今年もきっと変えられない 赤いマフラー それなりに強がっても 格好はつかずに 誰もいない 交差点信号を待つ 二人出逢わなければ こんな苦しい思い 感じなくて済んだのに それでも 好きだった 冬の終わりに 何もかも嘘だったかのように 舞い落ちる雪のように溶けて 思い出も消えていったら… 本当は もし時間を戻せるのなら まだ君の隣でずっと 巻いていたいよ 一緒に選んだ 赤いマフラー 最後の言葉はまだ 言えないけど 同じ空の下で 君の幸せ願っているよ 何もかも嘘だったかのように ほら雪のように溶けていくけど 思い出は決して消えないよ いつかまた 二人笑い合えるその日まで きっと相変わらず大切に 巻いているよ 一緒に選んだ 赤いマフラー ローマ字 | ROMAJI hieta te poketto...