Flower - F

FLOWER – 紅のドレス

アルバム/ Album: F
作詞/ Lyricist: 小竹正人
作曲/ Composer: Hiroki Sagawa
発売日/ Release date: 2019年3月27日
Language: 日本語/ Japanese

FLOWER – 紅のドレス 歌詞 | LYRICS

そうやってあなたはまた 旅立つの
私はあなたを ただ見送ります
男は未来だけを 追いかけて
女はその未来を 待ち続けている

広がる夕焼け…紅 それをドレスに仕立て
見てよ見てよ私を忘れずにいてくださいと
素肌に羽織ってせめてもの笑みを浮かべて
手を振るわ 早く早く あなた帰ってきて

本当は 未来なんかよりも 瞬間の方が欲しいです
逢いたくってたまらない時間は淋しすぎるんです
孤独がシクシクと痛む寒い夜長は
涙がしゅるるしゅるり漆黒の闇を流れてしゅるる

もしかしてこれがもう最後かも
もしかしてもう二度と逢えないのかも
男は決意だけを 告げて行く

女は約束ばかり 欲しがってしまう
燃えるはこの胸…紅 それをドレスに染めて
抱いて抱いてすぐにもこの愛を抱いてくださいと
木枯らし揺らした衣擦(きぬず)れの音聞きながら
伝えます きっときっと あなた戻ってきて

本当は どんなときでさえ あなたとふたりでいたいです
ひとりで泣きじゃくるくらいならいっそ傷つきたい
叶わぬ恋になるなんて…それだけは嫌
月夜をしゅるるしゅるり彷徨い続けてあなたに逢いたい

「花の色は うつりにけりな」と 私は空に詠むたび
愛されている証が 欲しくてたまらなくなる
永遠誓うには 頼りなくってくちびるを噛んだ

本当は 未来なんかよりも 瞬間の方が欲しいです
逢いたくってたまらない時間は淋しすぎるんです
孤独がシクシクと痛む寒い夜長は
涙がしゅるるしゅるり漆黒の闇を流れて…

本当は どんなときでさえ あなたとふたりでいたいです
ひとりで泣きじゃくるくらいならいっそ傷つきたい
叶わぬ恋になるなんて…それだけは嫌
月夜をしゅるるしゅるり彷徨い続けてあなたに逢いたい

FLOWER – 紅のドレス ローマ字 | ROMAJI

sō yatte anata wa mata tabidatsu no
watakushi wa anata o tada miokurimasu
otoko wa mirai dake o oikakete
onna wa sono mirai o machitsuzukete iru

hirogaru yūyake… kurenai sore o doresu ni shitate
mite yo mite yo watakushi o wasurezu ni ite kudasai to
suhada ni haotte semete mo no emi o ukabete
te o furuwa hayaku hayaku anata kaette kite

hontō wa mirai nanka yori mo shunkan no hō ga hoshī desu
aitaku tte tamaranai jikan wa sabishi sugiru n desu
kodoku ga shikushiku to itamu samui yonaga wa
namida ga shururu shu ruri shikkoku no yami o nagarete shururu

moshi ka shite kore ga mō saigo ka mo
moshi ka shite mō ni do to aenai no ka mo
otoko wa ketsui dake o tsugete iku

onna wa yakusoku bakari hoshi-gatte shimau
moeru wa kono mune… kurenai sore o doresu ni somete
idaite idaite sugu ni mo kono ai o idaite kudasai to
kogarashi yurashita koromo ( ki nu zu) re no oto kiki nagara
tsutaemasu kitto kitto anata modotte kite

hontō wa donna toki de sae anata to futari de itaidesu
hitori de nakijakuru kurai nara isso kizutsukitai
kanawanu koi ni naru nante… sore dake wa iya
tsukiyo o shururu shu ruri samayoitsuzukete anata ni aitai

‘ hana no iro wa utsuri ni keri na’ to watakushi wa sora ni yomu tabi
aisarete iru akashi ga hoshiku te tamaranakunaru
eien chikau ni wa tayorinakutte kuchibiru o kanda

hontō wa mirai nanka yori mo shunkan no hō ga hoshī desu
aitaku tte tamaranai jikan wa sabishi sugiru n desu
kodoku ga shikushiku to itamu samui yonaga wa
namida ga shururu shu ruri shikkoku no yami o nagarete…

hontō wa donna toki de sae anata to futari de itaidesu
hitori de nakijakuru kurai nara isso kizutsukitai
kanawanu koi ni naru nante… sore dake wa iya
tsukiyo o shururu shu ruri samayoitsuzukete anata ni aitai

RECOMMENDED LYRICS