Eve - おとぎ

Eve – 僕らまだアンダーグラウンド (We’re Still Underground)

アルバム/ Album: おとぎ (Otogi)
作詞/ Lyricist: Eve
作曲/ Composer: Eve
発売日/ Release date: 2019.02.06
Language: 日本語/ Japanese

歌詞 | LYRICS

僕らまだアンダーグラウンド
僕だけでは
貴方を満たせる事など無理かもしれない

だけど
君だけでは
どうにもこうにもできない事があるとするならば

ああでもない こうでもないと
言葉だけが宙を舞って
また今日も夜を超えてしまったんだ

頑張れ とか 君の為 とか
押しつけがましい事も愛せれば

あれはだめ これもだめ だから
いつまでも子供扱いの僕ら

単純な事もできないな 何処にも逃がしてくれないや
自分を見失ってしまうわ

  ろくでもないバケモノなの 美しくはにかんだ
その口を僕が今結んであげるから

ダーリン ダーリン 愛しておくれ
あの日から 僕らは共犯者だった
そんなんで突っ立ってないで ワン・ツーの合図を待って
眠れない夜を踊るのさ

ダーリン ダーリン 示しておくれ
バイバイ そうさ今がその時なんだ
最高の舞台にしようぜ 胸の高鳴る方へ
喜劇的な世界が幕を開ける

僕らまだアンダーグラウンド

優柔不断な僕等
焦燥に溺れた声が
この胸に響くことなど
最初から信じてはいないが

ずっとこうやってたいな
そう思えば楽になって
いつの間にか終わってしまうわ

救いようのないバケモノなの それでも信じたいんだ
ああしょうがないな ほっとけない僕が嫌いなのさ

ダーリン ダーリン 愛しておくれ
夢にみた 日々は僕の証だった
冗談で言ったんじゃないと 皆嗤っていたんだ
こんな街からさようなら

ダーリン ダーリン 示しておくれ
今夜だけ そうさ今がその時なんだ
最高の舞台にしようぜ 胸の高鳴る方へ
喜劇的な世界が幕を開ける

最終章の合図だ
後悔はないか 君の出番の時のようだ

再上映はないから だから行かなくちゃ
もう目を背ける事はないから

ちょっと先の未来を 君と話がしたいんだ
つらくて笑ったあの日も 言えずにしまった想いも

この先僕らはずっと 不完全なままだけど
思い出の中にもう帰らないように

ダーリン ダーリン 愛しておくれ
夢にみた 日々は僕の証だった
冗談で言ったんじゃないと 皆嗤っていたんだ
こんな街からさようなら

ダーリン ダーリン 愛しておくれ
あの日から 僕らは共犯者だった
そんなんで突っ立ってないで ワン・ツーの合図を待って
眠れない夜を踊るのさ

ダーリン ダーリン 示しておくれ
バイバイ そうさ今がその時なんだ
最高の舞台にしようぜ 胸の高鳴る方へ
喜劇的な世界が幕を開け

手放したんだっていいさ 最低な夜を超えようぜ
まだ見ぬ世界を潜っていける
僕らまだアンダーグラウンド

SEE ALSO: Eve – ラストダンス 歌詞

MUSIC VIDEO

ローマ字 | ROMAJI

boku-ra mada andāguraundo
boku dake de wa
anata o mitaseru koto nado muri ka mo shirenai

da kedo
kimi dake de wa
dō ni mo kō ni mo dekinai koto ga aru to surunara ba

ā de mo nai kō de mo nai to
kotoba dake ga chū o matte
mata kyō mo yoru o koete shimatta n da

ganbare to ka kimi no tame to ka
oshitsuke gamashī koto mo aisere ba

are wa dame kore mo dame da kara
itsu made mo kodomo atsukai no boku-ra

tanjun na koto mo dekinai na doko ni mo nigashite kurenai ya
jibun o miushinatte shimau wa

roku de mo nai bakemono na no utsukushiku hanikanda
sono kuchi o boku ga ima musunde ageru kara

Dārin Dārin aishite o kure
ano hi kara boku-ra wa kyōhan-sha datta
sonna n de tsuttattenaide wan. tsū no aizu o matte
nemurenai yoru o odoru no sa

Dārin Dārin shimeshite o kure
bai bai sōsa ima ga sono toki na n da
saikō no butai ni shiyō ze mune no takanaru hō e
kigeki-teki na sekai ga maku o akeru

boku-ra mada andāguraundo

yūjū fudan na boku-tō
shōsō ni oboreta koe ga
kono mune ni hibiku koto nado
saisho kara shinjite wa inai ga

zutto kō yatteta ina
sō omoe ba raku ni natte
itsu no aida ni ka owatte shimau wa

sukui-yō no nai bakemono na no sore de mo shinjitai n da
ā shō ga nai na hottokenai boku ga kirai na no sa

Dārin Dārin aishite o kure
yume ni mita hibi wa boku no akashi datta
jōdan de itta n ja nai to mina waratte ita n da
konna machi kara sayōnara

Dārin Dārin shimeshite o kure
kon’ya dake sōsa ima ga sono toki na n da
saikō no butai ni shiyō ze mune no takanaru hō e
kigeki-teki na sekai ga maku o akeru

saishū shō no aizu da
kōkai wa nai ka kimi no deban no toki no yō da

sai jōei wa nai kara da kara ikanakucha
mō me o somukeru koto wa nai kara

chotto saki no mirai o kimi to hanashi ga shitai n da
tsuraku te waratta ano hi mo iezu ni shimatta omoi mo

kono saki boku-ra wa zutto fu kanzen na mama da kedo
omoide no naka ni mō kaeranai yō ni

Dārin Dārin aishite o kure
yume ni mita hibi wa boku no akashi datta
jōdan de itta n ja nai to mina waratte ita n da
konna machi kara sayōnara

Dārin Dārin aishite o kure
ano hi kara boku-ra wa kyōhan-sha datta
sonna n de tsuttattenaide wan. tsū no aizu o matte
nemurenai yoru o odoru no sa

Dārin Dārin shimeshite o kure
bai bai sōsa ima ga sono toki na n da
saikō no butai ni shiyō ze mune no takanaru hō e
kigeki-teki na sekai ga maku o ake

tebanashita n da tte ī sa saitei na yoru o koeyō ze
mada minu sekai o mogutte ikeru
boku-ra mada andāguraundo

RECOMMENDED LYRICS