DAOKO - 私的旅行

打上花火 (DAOKO SOLO ver.) 歌詞 DAOKO

アルバム/ Album: 私的旅行
作詞/ Lyricist: 米津玄師
作曲/ Composer: 米津玄師
発売日/ Release date: 2018年12月12日
Language: 日本語/ Japanese

歌詞 | LYRICS

あの日見渡した渚を 今も思い出すんだ
砂の上に刻んだ言葉 君の後ろ姿

寄り返す波が 足元をよぎり何かを攫う
夕凪の中 日暮れだけが通り過ぎて行く

パッと光って咲いた 花火を見ていた
きっとまだ 終わらない夏が
曖昧な心を 解かして繋いだ
この夜が 続いて欲しかった

「あと何度君と同じ花火を見られるかな」って
笑う顔に何ができるだろうか
傷つくこと 喜ぶこと 繰り返す波と情動
焦燥 最終列車の音

何度でも 言葉にして君を呼ぶよ
波間を選び もう一度
もう二度と悲しまずに済むように

はっと息を飲めば 消えちゃいそうな光が
きっとまだ 胸に住んでいた
手を伸ばせば触れた あったかい未来は
ひそかに二人を見ていた

パッと花火が
夜に咲いた
夜に咲いて
静かに消えた
離さないで
もう少しだけ
もう少しだけ
このままで

あの日見渡した渚を 今も思い出すんだ
砂の上に刻んだ言葉 君の後ろ姿

パッと光って咲いた 花火を見ていた
きっとまだ 終わらない夏が
曖昧な心を 解かして繋いだ
この夜が 続いて欲しかった

SEE ALSO: DAOKO × 米津玄師 – 打上花火 (Uchiage Hanabi) 歌詞

ローマ字 | ROMAJI

ano hi miwatashita nagisa o ima mo omoidasu n da
suna no ue ni kizanda kotoba kimi no ushirosugata

yorikaesu nami ga ashimoto o yogiri nan ka o sarau
yūnagi no naka higure dake ga tōrisugite iku

patto hikatte saita hanabi o mite ita
kitto mada owaranai natsu ga
aimai na kokoro o tokashite tsunaida
kono yoru ga tsuzuite hoshikatta

‘ a to nan do-kun to onaji hanabi o mirareru ka na’ tte
warau kao ni nan ga dekirudarō ka
kizutsuku koto yorokobu koto kurikaesu nami to jōdō
shōsō saishū ressha no on

nan do de mo kotoba ni shite kimi o yobu yo
namima o erabi mō ichi do
mō ni do to kanashimazu ni sumu yō ni

hatto iki o nome ba kiechai sō na hikari ga
kitto mada mune ni sunde ita
te o nobase ba fureta attakai mirai wa
hisoka ni futari o mite ita

patto hanabi ga
yoru ni saita
yoru ni saite
shizuka ni kieta
hanasanaide
mō sukoshi dake
mō sukoshi dake
kono mama de

ano hi miwatashita nagisa o ima mo omoidasu n da
suna no ue ni kizanda kotoba kimi no ushirosugata

patto hikatte saita hanabi o mite ita
kitto mada owaranai natsu ga
aimai na kokoro o tokashite tsunaida
kono yoru ga tsuzuite hoshikatta

RECOMMENDED LYRICS