aimer -Black Bird / Tiny Dancers / 思い出は奇麗で - EP

思い出は奇麗で 歌詞 Aimer

アルバム/ Album: Black Bird / Tiny Dancers / 思い出は奇麗で – EP
作詞/ Lyricist: aimerrhythm
作曲/ Composer: 飛内将大
発売日/ Release date: 2018年9月3日
Language: 日本語/ Japanese

KANJI LYRICS

白い靴が泥だらけでも
公園のブランコ秘密の子猫
日暮れまで遊んで あなたの呼ぶ声
夕飯の匂いと伸びていく影

誰より1番大きな背中
世界中で1番優しいその手
疲れてたくせして肩車なんてね
触れるほど夕日が近くに見えた

思い出は奇麗だ 憧れがなって
ひとりでにこぼれたのは あなた譲りの癖

もう少しだけでも あと少しだけでも
そばにいれたなら 何を伝えただろう?
思い出は奇麗で 憧れてたんだ
ひとりでにこぼれたのは あなた譲りの癖

SEE ALSO: Aimer – Ref:rain 歌詞 (TVアニメ「恋は雨上がりのように」ED)

ROMAJI

shiroi kutsu ga doro-darake de mo
kōen no buranko himitsu no koneko
higure made asonde anata no yobu koe
yūhan no nioi to nobite iku kage

dare yori ichi ban ōkina senaka
sekai-chū de ichi ban yasashī sono te
tsukareteta kuse shite kataguruma nante ne
fureru hodo yūhi ga chikaku ni mieta

omoide wa kirei da akogare ga na tte
hitorideni koboreta no wa anata yuzuri no kuse

mō sukoshi dake de mo ato sukoshi dake de mo
soba ni iretanara nan o tsutaetadarō?
omoide wa kirei de akogareteta n da
hitorideni koboreta no wa anata yuzuri no kuse

RECOMMENDED LYRICS