和楽器バンド - オトノエ

砂漠の子守唄 歌詞 和楽器バンド (Wagakki Band)

アルバム/ Album: オトノエ
作詞/ Lyricist: 鈴華ゆう子
作曲/ Composer: 鈴華ゆう子
発売日/ Release date: 2018年4月25日
Language: 日本語/ Japanese

和楽器バンド – 砂漠の子守唄 KANJI LYRICS

砂に 落ちた
星屑 掬い
夜空を 仰ぎ
願い 時を駆けた万華鏡

一人 旅人が語り出す
昔々の和の国で
悲しみの中 朽ち果てた
聴こえてくる 子守唄

泣いて泣いて泣き疲れ
酔いて酔いてまた立つさ
恋いて恋いてなお堕ちてゆくが
我のカルマ如く生きる

説いて説いて受け継がれ
越えて越えてまたゆくさ
時の季の世に強く根付くが
メルクマール 今も生きる

砂に 埋もれ
吐いた 毒は
二度と 振り向かぬ
誓い 刻を決めた羅針盤

起源を辿れば 動き出す
記されていた オアシス
手相の上で 転げては
口ずさんだ 子守唄

抱いて抱いて抱き尽くし
迷い迷うこともあるさ
流浪 流浪のこの身を
庇うものなど無い 我に生きよ

泣いて泣いて泣き疲れ
酔いて酔いてまた立つさ
恋いて恋いてなお堕ちてゆくが
我のカルマ如く生きる

説いて説いて受け継がれ
越えて越えてまたゆくさ
時の季の世に強く根付くが
メルクマール 今も生きる

紡ぎ紡いで只管(ひたすら)
耐えて耐え抜く生き様さ

SEE ALSO: 和楽器バンド – 細雪 歌詞

和楽器バンド – 砂漠の子守唄 ROMAJI

suna ni ochita
hoshikuzu sukui
yozora o aogi
negai toki o kaketa mange-kyō

hitori tabibito ga kataridasu
mukashimukashi no wa no kuni de
kanashimi no naka kuchihateta
kikoete kuru komori uta

naite naite nakitsukare
yoi te yoite mata tatsu sa
koite koite nao ochite yuku ga
ware no karuma gotoku ikiru

toite toite uketsugare
koete koete mata yuku sa
toki no-ki no yo ni tsuyoku nezuku ga
merukumāru ima mo ikiru

suna ni uzumore
haita doku wa
ni do to furimukanu
chikai koku o kimeta rashin ban

kigen o tadore ba ugokidasu
shirusarete ita oashisu
tesō no ue de korogete wa
kuchizusanda komori uta

idaite idaite idakitsukushi
mayoi mayou koto mo aru sa
rurō rurō no kono mi o
kabau mono nado nai ware ni ikiyo

naite naite nakitsukare
yoi te yoite mata tatsu sa
koite koite nao ochite yuku ga
ware no karuma gotoku ikiru

toite toite uketsugare
koete koete mata yuku sa
toki no-ki no yo ni tsuyoku nezuku ga
merukumāru ima mo ikiru

tsumugi tsumuide shikan( hitasura)
taete taenuku ikizama sa

RECOMMENDED LYRICS