米津玄師 - BOOTLEG

飛燕 歌詞 米津玄師 (Kenshi Yonezu)

アルバム/ Album: BOOTLEG
作詞/ Lyricist: 米津玄師
作曲/ Composer: 米津玄師
発売日/ Release date: 2017/11/1
Language: 日本語/ Japanese

米津玄師 – 飛燕 KANJI LYRICS

翼さえあればと 灰を前に嘆いていた
鳥のように飛んでいく あの雲に憧れて

慰めも追いつかない 一人きり空の果て
傷に傷を重ねて まだ誰かが泣いている

夜の底に 朝の淵に こそ響く歌があると
呼ぶ声が聞こえたら それが羽になる

ずっと 風が吹いていた あの頃から 変わらぬまま
君のためならば何処へでも行こう 空を駆けて

美しさを追い求め 友さえも罵れば
這い回る修羅の道 代わりに何を得ただろう

猛り立つ声には 切なさが隠れている
誰がその背中を 撫でてやろうとしただろう

流離うまま 嵐の中 まだ胸に夢を灯し
渦を巻いて飛ぶ鳥の 姿を倣えばいい

ずっと 羽ばたいていた 未来へ向かう 旅路の中
道の正しさは風に託して ただ進んでいけ

夢を見ていたんだ風に煽られて
導いておくれあの空の果てへ
夢を見ていたんだ風に煽られて
導いておくれあの空の果てへ

ずっと 風が吹いていた あの頃から 変わらぬまま
君のためならば何処へでも行こう 空を駆けて

ずっと 羽ばたいていた 未来へ向かう 旅路の中
道の正しさは風に託して ただ進んでいけ

米津玄師 – 飛燕 ROMAJI

Tsubasa sae are ba to hai o mae ni nagei te i ta
tori no yō ni ton de iku ano kumo ni akogare te

nagusame mo oitsuka nai ichi nin kiri sora no hate
kizu ni kizu o kasane te mada dare ka ga nai te iru

yoru no soko ni asa no fuchi ni koso hibiku uta ga aru to
yobu koe ga kikoe tara sore ga hane ni naru

zutto kaze ga fui te i ta ano koro kara kawara nu mama
kimi no tame nara ba doko e demo iko u sora o kake te

utsukushi sa o oimotome tomo sae mo nonoshire ba
haimawaru shura no michi kawari ni nani o e ta daro u

takeritatsu koe ni wa setsuna sa ga kakure te iru
dare ga sono senaka o nade te yaro u to shi ta daro u

ryūri uma ma arashi no naka mada mune ni yume o tomoshi
uzu o mai te tobu tori no sugata o narae ba ii

zutto habatai te i ta mirai e mukau tabiji no naka
michi no tadashi sa wa kaze ni takushi te tada susun de ike

yume o mi te itan da kaze ni afurare te
michibii te okure ano sora no hate e
yume o mi te itan da kaze ni afurare te
michibii te okure ano sora no hate e

zutto kaze ga fui te i ta ano koro kara kawara nu mama
kimi no tame nara ba doko e demo iko u sora o kake te

zutto habatai te i ta mirai e mukau tabiji no naka
michi no tadashi sa wa kaze ni takushi te tada susun de ike

RECOMMENDED LYRICS