欅坂46 - 風に吹かれても

波打ち際を走らないか? 歌詞 青空とMARRY 欅坂46 (Keyakizaka 46)

アルバム/ Album: 風に吹かれても – Single
作詞/ Lyricist: 秋元康
作曲/ Composer: 酒井康男
発売日/ Release date: 2017/10/25
Language: 日本語/ Japanese

欅坂46 – 波打ち際を走らないか? KANJI LYRICS

波打ち際 走らないか?
誰も(誰も)いない(いない)秋の砂浜で
水しぶきは今でも
僕たちの恋のように跳ねてるよ We never stop

いくつ目かの台風(台風)
発生を伝えるニュースショー(ニュースショー)
日焼けの跡が色褪せて行く頃に
LINEの数も少なくなった

誰かのこと好きになるとどうしてだろう?
変わって行く季節に敏感になるんだ

波打ち際 走らないか?
海の(海の)水は(水は)もう冷たいけど
寄せる波と思いは
あの夏と変わらぬまま永遠に We never stop

買って来なきゃカモミール(カモミール)
借りっぱなしだったアーウィン・ショー(アーウィン・ショー)
あんないっぱいキスした二人なのに
会えないくらい忙しいの?

恋はいつも始まる時 一番楽しくて
当たり前になる頃 ピンチを迎える

波打ち際 立ち止まるな
記憶(記憶)だけが(だけが)かき消されて行く
砂の上の足跡
この胸の愛はずっとどこまでも We never stop

あの日に帰ろう
ドキドキしよう
忘れかけたときめき
走れば思い出す

波打ち際 走らないか?
誰もいない秋の砂浜で
水しぶきは今でも
僕たちの恋のように跳ねてるよ We never stop

欅坂46 – 波打ち際を走らないか? ROMAJI

Namiuchigiwa hashira nai ka?
dare mo ( dare mo ) i nai ( i nai ) aki no sunahama de
mizushibuki wa ima demo
boku tachi no koi no yō ni haneteru yo We never stop

ikutsu me ka no taifū ( taifū )
hassei o tsutaeru nyūsu shō ( nyūsu shō )
hiyake no ato ga iroase te iku koro ni
LINE no kazu mo sukunaku natta

dare ka no koto suki ni naru to dōshite daro u?
kawatte iku kisetsu ni binkan ni naru n da

namiuchigiwa hashira nai ka?
umi no ( umi no ) sui wa ( sui wa ) mō tsumetai kedo
yoseru nami to omoi wa
ano natsu to kawara nu mama eien ni We never stop

katte ko nakya kamomīru ( kamomīru )
kari ppanashi datta āwin.shō ( āwin.shō )
anna ippai kisu shi ta ni nin na noni
ae nai kurai isogashii no?

koi wa itsumo hajimaru toki ichiban tanoshiku te
atarimae ni naru koro pinchi o mukaeru

namiuchigiwa tachidomaru na
kioku ( kioku ) dake ga ( dake ga ) kakikesare te iku
suna no ue no ashiato
kono mune no ai wa zutto doko made mo We never stop

ano hi ni kaero u
dokidoki shiyo u
wasurekake ta tokimeki
hashire ba omoidasu

namiuchigiwa hashira nai ka?
dare mo i nai aki no sunahama de
mizushibuki wa ima demo
boku tachi no koi no yō ni haneteru yo We never stop

RECOMMENDED LYRICS