Choucho - 妹さえいればいい。OP

アンダンテ 歌詞 ChouCho

アルバム/ Album: TVアニメ『妹さえいればいい。』OP主題歌「明日の君さえいればいい。」- Single
作詞/ Lyricist: ChouCho
作曲/ Composer: ChouCho
発売日/ Release date: 2017/10/25
Language: 日本語/ Japanese

ChouCho – アンダンテ KANJI LYRICS

足元を通り過ぎる 歪なガラクタの影
秒針がやけに響く小部屋でひとり
他人事のような景色を ただ眺めている

胸に深く根を張った ちっぽけな理想の種
この広い世界で取るに足らないけれど
まだ心が痛みを 感じられるなら

暁に夢 いつか描いてた未来は
まどろみの中 滲んでしまう
遠ざかる闇 意識を手放すその前に
自分自身に問いかけてみてよ

朝が目を覚まし 夜を連れ去ってく
鈍色の柵を越えて
あの日失くした過去を迎えに行こう

暁に夢 いつか描いてた未来は
形を変えて 繋がっていく
動き出す時間 いずれ消えゆく命なら
此処にいたこと 刻むために生きる

ChouCho – アンダンテ ROMAJI

Ashimoto o tōrisugiru ibitsu na garakuta no kage
byōshin ga yake ni hibiku shō heya de hitori
ta jinji no yō na keshiki o tada nagame te iru

mune ni fukaku ne o hatta chippoke na risō no tane
kono hiroi sekai de toru ni tara nai keredo
mada kokoro ga itami o kanjirareru nara

akatsuki ni yume itsuka egaite ta mirai wa
madoromi no naka nijin de shimau
tōzakaru yami ishiki o tebanasu sono mae ni
jibun jishin ni toikake te mi te yo

asa ga me o samashi yoru o tsuresatte ku
nibuiro no shigarami o koe te
ano hi shitsu kushi ta kako o mukae ni iko u

akatsuki ni yume itsuka egaite ta mirai wa
katachi o kae te tsunagatte iku
ugokidasu jikan izure kieyuku inochi nara
koko ni i ta koto kizamu tame ni ikiru

RECOMMENDED LYRICS